マンモス ファーム

マンモス ファーム

農園主

農園主

農園主のこと

淡路島で宿屋を営む家庭に生まれ、小中高校と淡路島で育つ。その後、大阪の専門学校を経て青果市場へ就職。野菜を身近に過ごす時間の中で野菜づくへの興味が高まり、淡路島へUターン。

淡路島西洋野菜園で1年間修行をさせて頂いた後、実家の宿屋周辺の農地をお借りしてマンモス農園を開園。現在は、妻と子どもたちと淡路島で暮らしながら日々野菜作りに没頭する日々を過ごしています。

マンモス農園 農園主 大小島 慶

農園主

淡路島で宿屋を営む家庭に生まれ、小中高校と淡路島で育つ。その後、大阪の専門学校を経て青果市場へ就職。野菜を身近に過ごす時間の中で野菜作りへの興味が高まり、淡路島へUターン。

近くの農家さんで1年間修行をさせて頂いた後、実家の宿屋周辺の農地をお借りしてマンモス農園を開園。現在は、妻と子どもたちと淡路島で暮らしながら日々野菜作りに没頭する日々を過ごしています。

農業の他に家族とともに20,000坪(甲子園球場と同じ広さ)の敷地で農園、宿屋、プレーパークが一体となった里山空間「淡路島マンモス」を運営しています。